無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 家康楽市2015春の陣 2日目 | トップページ | もう初夏の花 »

2015年4月29日 (水)

新茶

昨日、北海道で真夏日(30℃以上)を記録しました!
今日も汗ばむような陽気でした。
すっかり夏の様相を呈しています。

夏が近づくと、そうです、歌にもあるように新茶のシーズンです。
毎日飲んでいる「粉末紅ふうき」が切れたので、親しくさせていただいている西山町の村松商店様にお茶を買いに行きました。

P4240079_r

新茶の取引も始まり、今が一番忙しい時期です。
社長も息子さんも工場で荒茶の加工に追われているので、お店には奥様がいらっしゃいました。
お目当ての「粉末紅ふうき」を手にすると、「さえみどり」と「やぶ北」の新茶があったので、爽やかな飲み口の「さえみどり」も求めました。

その爽やかな「さえみどり」の新茶の試飲をいただきながら店内を眺めていると、ショーケースの上に茶葉の天ぷらがあるのに気付き、一つ試食させていただきました。

P4240080_r

朝摘みの「さえみどり」の天ぷらだそうで、口いっぱいに爽やかなお茶の風味が広がります。

ハタ!とお菓子のアイデアが浮かびました。

奥様に許可をいただいて、村松商店様の茶畑で新茶の若葉を少し摘ませていただきました。

P4240086_r

薄い緑色で、まだ柔らかい若葉です。
一枚口に含むと、優しいお茶の香りと爽やかな渋味、そしてほんのりと甘味がします。

さてさて、今しか楽しめないこの新茶の若葉でどのようなお菓子ができるでしょうか、ご期待ください。

「一葉の 新茶ふくみて 陽は高し」

« 家康楽市2015春の陣 2日目 | トップページ | もう初夏の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/59809146

この記事へのトラックバック一覧です: 新茶:

« 家康楽市2015春の陣 2日目 | トップページ | もう初夏の花 »