無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« まるで花街道 | トップページ | 夏は間近に 1 »

2015年4月24日 (金)

4月の梅月みせゼミ 篠原店・湖西店

初夏のように暖かい一日でした。
夏はもうすぐです。

昨日、今日と4月の梅月みせゼミを開催しました。
実は先週の土曜日も雄踏文化センター様からご依頼をいただいて、雄踏文化センター祭りのイベントとして午前午後の2回、和菓子講座をさせていただきました。

P4180001_r

事前のご予約が若干ありましたが、基本的には当日受付で、何名さんがご参加されるかわかりませんでした。
結果的には26名さんのご参加でしたが、土曜日ということもあり、ほとんどが親子でのご参加で、しかも小さな子供さんばかりだったので、親御さんがお手伝いしてくれたとはいえ、なかなか難しい講座となりました。
まあ、子供さんに楽しんでもらえれば「御の字」なのですが。

さて、梅月みせゼミは、先ずは昨日の篠原店から。

篠原店ではお二人の子供さん含めて9名さんのご参加をいただきました。
内、3名さんが2回目、子供さんが(なんと!)4回目のご参加です。
そこで、お話しは通常の内容より「無駄話」を多めにしました。

無駄話というのは、食品表示の見方や隠された内容、これから行われる栄養表示について、意外と知られていない、しかし知っておかないとちょっと危ない食品表示のお話が中心でした。

P4220054_r

和菓子作り体験は煉り切り製の「若葉」です。
煉り切り餡を葉の形に成形して、こし餡をくるりと巻く初夏の和菓子です。

小さな子供さんはお母様に手伝ってもらいながら、真剣なまなざしで煉り切りをクチャクチャ、ペタペタしていました。
子供さんがなかなか和菓子を召し上がってくれなくなってしまった昨今、我々和菓子屋にとっては本当に嬉しい光景です。

P4220058_r

お約束の記念写真。

P4220061_r

続いて今日の湖西店。
湖西店は5名様のご参加で、内お一人が2回目のご参加でした。

梅月みせゼミは回を重ねるたびに、いわゆるリピーターと言われる複数回ご参加のお客さが目立ってきました。
複数回ご参加いただけるということは、その方の和菓子への関心の高さはもちろんですが、梅月みせゼミの内容も、まあ、捨てたものではないという証だろうと、内心嬉しく思っています。

P4230063_r

今日の湖西店でも食品表示のお話しをしました。
やはり皆さん食品表示についての知識があまりなく、食品表示についての法律が厳しくなればなるほど製造者の負担が増え、同時に消費者にとって難解になる傾向を感じます。
いったい誰のための食品表示なのでしょうか?

などと批判めいたことはここまでにしまして、話題を戻しましょう。

今日も煉り切り製の「若葉」を体験してもらったのですが、手で葉の形を作るのは皆さん難しかったらしく、ぎこちない手つきでした。
それでも全員笑顔で首を傾げたり、他の方の仕上がりを見たり、私に質問したりと楽しそうに格闘されていました。

P4230066_r

記念写真はそれぞれの作品を手にされていました。

P4230075_r


篠原店、湖西店ともに、今回も笑顔率100%の梅月みせゼミでした。

「若葉より 日差しこぼれて 夏を待つ」

« まるで花街道 | トップページ | 夏は間近に 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/59751672

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の梅月みせゼミ 篠原店・湖西店:

« まるで花街道 | トップページ | 夏は間近に 1 »