無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 花の都、細江 | トップページ | 浜松フラワーパーク出店 1-2日目 »

2015年4月 5日 (日)

浜松フラワーパーク出店 1-1日目

今年の桜は今日明日がピークでしょう。

今日は雨が予想されていましたが、何とか降らずに済み、一時青空さえものぞかせました。
浜松では見ることができませんでしたが、今日は皆既月食で、夜桜と月食という幻想的な景色を見ることができたところもあったことでしょう。

桜がピークということは、あちらこちらで花見のイベントが開催される日でもあります。

梅月は今日明日と細江町で行われる「姫様道中」と、浜松フラワーパークの「浜名湖花フェスタ」の2か所に出店することになりました。

姫様道中は妹と娘のペアに任せ、私は浜松フラワーパークに向かいました。

浜松フラワーパークの桜は満開を過ぎ、少し風が吹くと正に桜吹雪の様相でした。

一人でのイベント出店はなかなか大変なものです。
荷物の運搬、お店のしつらえ、商品の陳列、トイレや食事もままなりません。
まして浜松フラワーパークは坂が多く、舗装の痛みがあり、台車での運搬に一苦労します。

えっちらおっちら荷物を運び、小一時間かけてようやくお店のしつらえが終わりました。

P4040003_r

雨という事前の予報のせいでしょうか、桜のピークの土日にしては来園者の数が少ないように感じました。

もっとも、出店場所は園中央にある大温室の手前で、来園者のお目当ての桜やチューリップは園の外縁部、来場者の全員が足を延ばす場所では決してありません。
しかも、通路から少し奥まった休憩スペースに出店するので、来場者の足をこちらに向かわせなければならないのです。

与件の中で最善を尽くさなければなりません。
お菓子の写真を印刷した大きなPOPをベタベタ貼ったり、一日中お声掛けをしたりしましたが、目は向けてくれるものの、なかなか奥まではいらしてくれませんでした。
トイレにも行かず、夕方まで頑張りました。

片づけ終わると辺りは薄暗くなり始めたころでした。
せっかく浜松随一の夜桜の名所にいるのです。
荷物を車に積んで、夜桜見物と洒落込みました。

P4040011_r

ライトアップされた桜は幻想的で、昼間とは違った妖艶な雰囲気さえ漂わせています。
暗くなるほどに来園者は増えてきます。
昼間は外国人や観光客が多く、夜はカップルや家族連れ、友人同士が多くなります。

あちこち写真を撮ったのですが、三脚がなかったことと未熟さゆえの悲しさ、手ぶれ写真のオンパレードでなかなか上手く撮れませんでした。

池に映える夜桜です。
よく見ると手ぶれ写真なのですが、まあ、お許しください。

P4040049_r

私の帰りが遅いと心配した社員さんから電話が入りました。
夜桜見物を切り上げて帰路につきました。

「陽も暮れて 桜吹雪に 惑わされ」

ちょっとHだったかな…(^-^;

« 花の都、細江 | トップページ | 浜松フラワーパーク出店 1-2日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/59526824

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松フラワーパーク出店 1-1日目:

« 花の都、細江 | トップページ | 浜松フラワーパーク出店 1-2日目 »