無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 久しぶりの沼津 | トップページ | 早春の花々 1 »

2015年3月14日 (土)

半旗

寒波が弱まり、春らしい陽気が戻ってきました。

一昨日、3月11日は東北地方の太平洋側を中心とした東日本大震災の発災から4年目の日でした。
メディアでは一日中震災関連の特番が放送されていましたが、ここ浜松にいては、その衝撃的な記憶が徐々に薄くなっていいくことに抗えません。

そんな3月11日の午前中、いつものようにカーラジオを聴きながら配達をしており、中区船越町にある勤労青少年ホームに茶道教室で使われるお茶菓子の配達に伺いました。
車を降りてふと空を見上げると、日本国旗と浜松市旗を掲げるポールに半旗が掲げられていました。

P3110003_r_6


後で報道で、県庁や市役所など公的な機関では半旗を掲げたと知りました。
午後2時46分、発災の時間にはどこからかサイレンが鳴っていました。

ラジオやテレビからあの震災を耳や目にすることはあっても、被災者の方々や、今なお避難生活を余儀なくされている方々の心痛は察することもできません。

半旗やサイレンの音から、人を思い遣る優しさを感じました。

「青空に 一片の雲 鳥が翔ぶ」

« 久しぶりの沼津 | トップページ | 早春の花々 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/59259130

この記事へのトラックバック一覧です: 半旗:

« 久しぶりの沼津 | トップページ | 早春の花々 1 »