無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« ご祈祷 | トップページ | 成人の日 »

2015年1月12日 (月)

遠食、笠井だるま市出店

一日遅れになってしまいましたが、昨日(1月10日)笠井の福来寺様の境内で行われただるま市に遠食(演習食品加工業協同組合)として出店させてもらいました。

紅白ぜんざいの餡の仕上がりを待ったので、集合時間には少し遅れてしまいましたが、メンバーの協力もあって何とか支度ができました。

P1100042_rs

幸い昨日は風がなく、ひどく寒くはなかったので用意したオーバーパンツとダウンジャケットは着ないで済みました。それでも、
見ての通りの完全防備です。

10時になると、リブロス笠井様からのシャトルバスが運行を始め、参拝者が徐々に増えてきます。

P1100058_rs

名物のダルマ売りの露店はどこか風情があります。
まだ両目とも白目ですね(当たり前か…)。

P1100053_rs

午前中は助六鮨と遠食オリジナルおでんがよく売れました。
遠食オリジナルおでんは、うどんの杢屋食品様のそばつゆをベースに、舞阪の魚秀様の練り物、日の出物産様のゆで卵、森町の倉島食品様のこんにゃく、笠井のマツダ食品様の紫蘇巻きの味噌をベースにした特製味噌だれと、正に遠食ならではのオリジナルおでんでした。

午後には出世大名家康くんも登場して会場は盛り上がりました。

P1100071_rs

前回のブログでも紹介したように、前日にイベントの成功と商品のヒットを祈念してご祈祷をしてもらいましたが、その時、静岡新聞様の取材が入りました。
その記事が告知を兼ねて当日の朝刊に掲載されたのですが、申し訳ないことに、使われた写真は私が手を合わせているものでした。

P1110110_rs

静岡新聞様、ありがとうございます(*^-^*)

日が暮れるとさすがに寒くなりましたが、境内の雰囲気は一変して、裸電球の暖かな灯りがお祭りの賑わいを演出してくれます。

P1100075_rs

P1100078_rs

ひどく寒くはなかったものの、やはり真冬に一日中外にいるとそれだけで疲れます。
しかし、気の置けない仲間と一緒に行動すると疲れは癒されますし、おでんを売り切りたいということで夕方から始めた「おでん一杯つめ放題」が非常に楽しく、お客様と笑いながらやり取りができて、お祭りの雰囲気も相まって、疲れは吹き飛んでしまいました。

笠井だるま市の運営スタッフの皆さんには本当によくしていただいた上に、来年も是非出店してもらいたいと仰っていただきました。
感謝、感謝です。

寒中、屋外での出店に不安もありましたが、販売は好調で、何より楽しく一日を過ごすことができました。
もっとも、帰ってから疲れがどっと出て、翌朝、カミさんから「昨夜は動物園のようだった…」と言われました(^-^;

「寒けれど 呵呵大笑の だるま市」

« ご祈祷 | トップページ | 成人の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/58552310

この記事へのトラックバック一覧です: 遠食、笠井だるま市出店:

« ご祈祷 | トップページ | 成人の日 »