無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 12月の梅月みせゼミ 湖西編 | トップページ | あらたま協働センター生きがい教室 »

2014年12月18日 (木)

12月の梅月みせゼミ 篠原編

まあまあ、風の強いこと強いこと!
そして、寒いこと寒いこと!

予想されていたとはいえ、台風並みに発達した低気圧によって、北海道や北陸を中心に全国各地で風雪や高潮の被害が出ています。
静岡では雪が降ったらしいですが、ここ浜松では真っ直ぐに歩けないほど風は強かったものの、雪はなかったのでまだましな方でしょうか。
明日もまだ気圧配置はあまり変わらないので、気を付けなくてはなりません。

春のことなどまだ想像もつかないような冷たい荒天ですが、ほら、木蓮の蕾はすでに産毛に包まれて春を待っています。

Pc150003_rs

今日は篠原店で10名様のご参加をいただき、梅月みせゼミが開催されました。
内5名様は嬉しいことに子供さんです。
さらにその内3名様は2度目の受講となりました。

今日も食品表示のお話からか始めて、饅頭や羊羹の由来、団子の数など、身近な和菓子の薀蓄話、小豆の栄養、砂糖のことなど、子供さんを意識してお話を進めました。

Pc170019_rs

和菓子作り体験の時間です。
今日もきんとんのクリスマスツリーを作ってもらうので、先ずは篩(=ふるい)の濾し方から説明をしました。
「力を入れ過ぎないように、掌の下の方で押すように」

Pc170024_rs

そぼろ状になったきんとんを箸を使って餡につけるのですが、皆さん手がギクシャクしています。
ちょっと心配していた子供さんたちは付き添いのお母さんに手助けしてもらいながら上手に箸を使っていました。
子供さんの真剣な目って、素敵ですよね。

Pc170028_rs

Pc170029_rs

子供さんの「超楽しかった」という一言が、何より嬉しかったです。

Pc170032_rs

「星一つ つけて輝く 小さな目」

« 12月の梅月みせゼミ 湖西編 | トップページ | あらたま協働センター生きがい教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/58300045

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の梅月みせゼミ 篠原編:

« 12月の梅月みせゼミ 湖西編 | トップページ | あらたま協働センター生きがい教室 »