無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 12月の梅月みせゼミ 篠原編 | トップページ | 冬至 »

2014年12月19日 (金)

あらたま協働センター生きがい教室

何度言っても言い足りないくらい寒いですね…(+_+)

名古屋の積雪には驚きましたが、今朝、浜松の南部(梅月があるのは西区の海沿いです)でも初氷が張りました。

Pc180033_rs

かと思えば、昼前にはすっかり晴れ上がって、綺麗な青空となりました。
何とも激しい気象です。

今日は浜北区のあらたま協働センター様で生きがい教室と銘打って、和菓子講座がありました。
受講者は近隣のご年配の女性(男性がお一人)40名様。

Pc180039_rs

あらたま協働センター様での和菓子講座はこれで4回目となります。
お話は資料から外れて、食文化や栄養のお話を中心にしました。

特に私が最近の講座で強調しているのが、甘いもの(お菓子)を悪者扱いする風潮に対する私の考え方です。
「これを食べたら太っちゃうわ」と言いながらその口で食べている。
一方でお菓子(スイーツなどと言われますが)が話題になりながら、一方で非難(妄想も含めたダイエットの敵として)している。
否、非難という言い訳をしながら甘いものを求めてやまないのかもしれません。

私はこう思います。
甘いものが食べられるのは2つの奇跡が重なった時だと。
紛争のない平和な社会と、健康な体。
言い訳せずに、甘いものを食べられる幸せに感謝して、心ゆくまで甘いものを楽しんでほしいと思います。

おっと、話をあらたま協働センター様の生きがい教室にもどしましょう(^-^;

今日の受講者の皆さんは大変ノリが良くて、多少の冗談や悪たれにも動じず、笑いで返してくださるので、むしろ私の方が楽しくお話をすることができました。

Pc180044_rs

和菓子作り体験では、クリスマスにちなんで煉り切りで「サンタブーツ」を作りました。

20141126248or02

煉り切りで包餡して丸めるまでは良いのですが、ブーツの形に成形することが難しかったようで、スリッポンや木靴、果てはサンダルのようなサンタブーツができてしまいました。

Pc180048_rs

それでも皆さん、楽しそうに煉り切りをコネコネされていました。

Pc180049_rs

確かに楽しかったのですが、大勢さんということもありちょっと疲れた、今年最後の和菓子講座でした。

「回り道 してまで踏みし 初氷」

« 12月の梅月みせゼミ 篠原編 | トップページ | 冬至 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/58309735

この記事へのトラックバック一覧です: あらたま協働センター生きがい教室:

« 12月の梅月みせゼミ 篠原編 | トップページ | 冬至 »