無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 第14回ぬくもり市に出店 2日目 | トップページ | 市長訪問 »

2014年11月19日 (水)

初冬の花々

n春から夏にかけてお花の話題には事欠きませんでしたが、秋から冬にかけてはどうしてもお花の種類が減ってしまいます。

それでもよく注意して見てみると、冬の寒風の中、健気に咲いている花々を見つけることができます。

今日見つけた初冬の花を紹介しましょう。

先ずはアロエの花です。
確か伊豆半島の方ではアロエの群生地があって、一面花が咲くと報道で視た覚えがあります。
ちょっと変わった花ですね。

Pb180035_rs

次は皇帝ダリアの花。
この花は10日程前から目についていたのですが名前を知りませんでした。
配達の車の中でいつも聴いているラジオから、背の高い紫色の花が咲いているという投稿が読まれ、その名前を知りました。
身の丈3m程もある背の高い植物です。

Pb180042_rs

そして、梅月の駐車場の生け垣の山茶花(=さざんか)です。
真冬になっても鮮やかに咲いているのですが、散った花弁の掃除には閉口します…

Pb180043_rs

このように、凍りつくような冬の最中にも、木枯らしに負けじと咲く花々があるのです。
手をポケットに入れて背中を丸めていると気付きませんよ。

「木枯らしに 負けじと咲くや 冬の花」

« 第14回ぬくもり市に出店 2日目 | トップページ | 市長訪問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/58028289

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の花々:

« 第14回ぬくもり市に出店 2日目 | トップページ | 市長訪問 »