無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 冬支度 | トップページ | 浜松市土産品協会の研修旅行 1日目 »

2014年11月 5日 (水)

次々と

抜けるような青空でした。
今日のような安定した気象を、もう崩れないという意味で「一円天気」と言うそうです。
正式な気象用語ではありませんが、頓智が効いていて面白いですね。

先日新発売した「黒びすけ 出世街道」がおかげさまで好評をいただいています。

_1

今日は三社へご提案し、一社陳列に行ってきました。
新東名高速ネオパーサ浜松遠鉄マルシェ様下り線です。

Pb040008_rs

こちらでは、ありがたいことにガラスケースに展示させていただき、ケース上に商品を並べてきました。
「黒びすけ 出世街道」の黒地に金色が目立ちます。
店長や販売員の方にも好評です。
実はここが大切で、現場の販売員の方の評価が売り上げを大きく左右します。
来週には上り線でも導入いただく予定です。

「黒びすけ 出世街道」、次々と売り場が広がっています。

さて、先日受注ミスがありました。
先様との行き違いで商品をご用意できずに当日となってしまいました。
商品が届いていないとご連絡をいただいて、急いで商品を間に合わせて、大事には至らなかったのですが、先様にはご心配をおかけしてしまったので、お詫びに伺いました。

先様は大きなお寺さんです。
憂鬱な気持ちで玄関まで進むと傍らに「つくばい」がありました。

Pb040014_rs

つくばいのすぐ下には小さな赤い花が健気に咲いています。
竹の柄杓で水を汲み、軽く手を洗うと憂鬱な気分が流されるような思いがしました。

Pb040012_rs

先様は「間に合ったのだから」と、怒ることなくお許しくださりました。
つくばいで手を洗ったことで、緊張で強張っていた顔が少し緩んだもかもしれません。

「水に流す」

日本語の意味の深さを考えながら帰路に着きました。

「強張りを 小さき花に 諭されて」

« 冬支度 | トップページ | 浜松市土産品協会の研修旅行 1日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/57890639

この記事へのトラックバック一覧です: 次々と:

« 冬支度 | トップページ | 浜松市土産品協会の研修旅行 1日目 »