無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 秋の彩 | トップページ | 58820 »

2014年9月14日 (日)

ちょっと変わった秋の彩

突然ですが、「田んぼアート」をご存知ですか?

休耕田を利用して、赤米や黒米など稲の穂の色の違いを利用した地上絵のことですが、近年、町おこしや村おこしの一環で催されています。

その「田んぼアート」が浜松にもありました。
浜松駅から中田島街道を南下して国道一号の手前を左(東)に入った辺り、ちょうど白脇町になるのですが、白脇小学校の南方にあります。

「ひょっとこ」と「お多福」です。

P9100001_r

P9100002_r

ちゃんと観覧席の足場が組まれていて、この取り組みは今年で4年目になるそうです。
今週あたりが見頃のようなので、お近くの方は是非白脇で、遠方の方はこの機会に最寄りの田んぼアートをご覧になってみてはいかがですか。

次はお花ではありませんが、そのお花に集まる虫を見つけたので紹介します。

カマキリとショウリョウバッタです。

P9120006_r

P9120004_r

そして花韮に集まる2頭の蝶と小さなカナブンのような甲虫です。
偶然、1フレームに3匹が入りました。

P9130025_r

虫は近づくと逃げてしまうので写真に収めるのが難しいのですが、うまく撮れた時の嬉しさはひとしおです。
50を過ぎてもどこかガキっぽいのかもしれません。

ガキっぽいついでに、夕食で食べた西瓜の種を悪戯で植えたら芽が出ました!
柿、キンコウリに続く快挙です(*^_^*)

P9130036_r

2階の階段の踊り場にある植木鉢の隅には、どこからか風に運ばれてきたのでしょう、小さな小さな黄色いお花が咲いていました。

P9130035_r

どちらも可愛いでしょう?健気でしょう?

夏の名残というのか、ちょっと変わった秋の彩というのか…
こんな他愛もないことが妙に嬉しく感じます。

「よく見れば 秋は実も成り 花も咲く」

« 秋の彩 | トップページ | 58820 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/57365533

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと変わった秋の彩:

« 秋の彩 | トップページ | 58820 »