無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« フウセンカズラ | トップページ | 再び小さなお花畑 »

2014年9月 7日 (日)

花の都は実り豊か

秋雨前線が日本にのしかかり、南から暖かく湿った空気が入り込んだのでしょうか、蒸し暑い一日でした。

毎日の納品で、旧浜松市はもちろんですが、東は浅羽、西は新所原、そして北は浜北天竜、細江引佐まで走ります。
今日は午前中は街中、午後は細江まで行ってきました。

細江といえば、春のブログで「花の都」として様々なお花の写真を紹介しましたが、「花の都」はすなわち「実りの都」でもありました。

まだ青い蜜柑と色付いていない柿です。

P9060014_r

P9060015_r_2

熟して爆ぜてしまった無花果(=いちじく)です。

P9060016_r

花の都は四季折々の花も楽しめます。

P9060017_r

P9060018_r

P9060019_r

秋桜は夏から咲いていますが、その名の通りやっぱり秋にこそふさわしいと思います。
撮影中も秋風に吹かれて揺れていました。

東京下町の生まれなのに、根が田舎者なのでしょうか、都市部の物質的な豊かさよりも、山里の自然な豊かさの方が心地良く感じます。

ふと思いました!
豊かさとは、より多くの命を育むことのできる環境のことを言うのかもしれません。

きっとそうです!

命に満ち溢れているからこそ、山里は心地良いのでしょう。

「遠足に おにぎり三個 青みかん」

「風そよと 秋桜揺らし 空高く」

« フウセンカズラ | トップページ | 再び小さなお花畑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/57298280

この記事へのトラックバック一覧です: 花の都は実り豊か:

« フウセンカズラ | トップページ | 再び小さなお花畑 »