無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« お盆休み | トップページ | 終戦の日 »

2014年8月14日 (木)

来客

今日も降ったり止んだりのはっきりしないお天気でした。
なまじ降るもんだから蒸し暑くなり、少し動くと額に汗が滲みます。

あちこちで喪服の人を見かけました。
初盆のお宅への盆供参りです。

私が浜松へ来た翌年の夏、そこらじゅうでお葬式があり、喪服を着た人が沢山歩いているのを見て、何かあったのかと驚きました。
今にして思えば初盆のお飾りと盆供参りなのですが、その時は不審に思ったことをよく覚えています。

配達で走り回っていると、百合の花が目につきます。

P8140001_r

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は 百合の花」
車の中で都々逸なんぞ口ずさんでしまいました。
嗚呼、コリャコリャ♪

全くの余談ですが、この都々逸には替え歌があります。
どういう訳か子供の頃に覚えました。
育った環境があまり良くなかった証拠でしょうか。
「立てばパチンコ 座れば麻雀 歩く姿は 馬券買い」…(^_^;)

さて、名は知りませんがこの花も庭木などでよく見かけます。
大きくても3mくらいの樹高なのですが、木いっぱいに花が咲いています。

P8080017_r

P8080019_r_2

お盆休みの真っ只中、今日もお店には沢山のご来店のお客様がいらっしゃいました。
ありがとうございます。

午後、ちょっと変わったというか、珍しいお客様がいらっしゃいました。
浜松日体高校の放送部の皆さんです。

P8140004_r

NHK主催の放送コンクールに出品する作品の取材に来たのです。
その作品は、浜松の誇るブランド米「やら米か」についてのドキュメンタリーだそうです。
そこで、「やら米か」を使ったお菓子があるということで、梅月に取材に来てくれました。

2年生がお一人と、1年生が3人。
聞くと、1年生の女子生徒が監督だそうです。

まあ、初々しいというか世間ずれしていないというか、残念ながら段取りが全然なっていません。
インタビュー形式で行うということだったので、私の座る位置、体の向き、目線、カメラの位置など色々と余計なことを吹き込みました(^_^;)

梅月の米粉のばうむくーへん「こめのこ」について答えたのですが、ああでもないこうでもないと、あっという間に1時間以上が経過しています。
いわゆるマスコミの取材とは違いましたが、大変楽しい時間でした。

ああそれにしても、今の価値観と美意識と知識と図々しさはそのままに、彼らのような高校時代に戻ってみたい。
きっと今とは違った意味で楽しい30数年間を過ごすことができるでしょう。

ん?
20年後の私にとって、今の私は正に20年前の私ではありませんか。
青春とは年齢ではなく、気持ちと夢の有る無しだと聞いたことがあります。
「青春」「赤夏」「白秋」「黒冬」。
白髪が増えてきたからといって、白秋を気取ってはおられません。
「未来は今つくられる」
彼らと同じ時代を、同じ青春を謳歌することが、おっちゃんになってしまった私にもできるのですから。

若く恐れを知らない彼らの姿から、そんなことを教えられました。

「直向(=ひたむ)きな 眼(=まなこ)は何を 見つめるや」

「白秋を 気取らず春を 謳歌せん」

« お盆休み | トップページ | 終戦の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/57082499

この記事へのトラックバック一覧です: 来客:

« お盆休み | トップページ | 終戦の日 »