無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 天と地と | トップページ | 菓子工業組合 中部ブロック会議 2日目 »

2014年7月19日 (土)

菓子工業組合 中部ブロック会議 1日目

昨日今日と三重県伊勢市へ行ってきました。

旅行ではなく、梅月の所属している静岡県菓子工業組合の理事として、会議に出席するためです。

菓子工業組合は、各県、地域ブロック、全国と開創組織になっており、静岡県は中部ブロックに属します。
中部ブロックは静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、石川県、富山県、福井県の7県で構成されています。
なぜ、伊勢市で会議が開催されたのか言うと、昨年広島県広島市で開催された「全国菓子博覧会」が3年後の平成29年、三重県伊勢市で開催されることになっており、開催地ブロックとしての最初の会議が行われたのです。

静岡県は、理事長が三重県知事、伊勢市長への表敬訪問で先に伊勢入りしていたので、事務局を含む6名の理事で、レンタカーを借りて伊勢湾フェリーを使って伊勢に向かいました。

今回と次回のブログは、その顛末を紹介します。

さて、静岡県一行は先ず伊良湖岬へ向かいました。
フェリーの出航まで時間があったので、昼食を摂ったりして過ごしました。

P7180002_r

伊良湖名物大あさりです。
焼いた貝と焦げた醤油の風味は絶妙ですよね(*^_^*)
まるで蛤のような大きさですが、貝を見るとあさり特有のざらついた表面をしています。
蛤で有名なのは桑名市ですよね、「その手は桑名の焼き蛤」って(^-^)

P7180001_r

我々の乗る「知多丸」が入港しました。

P7180004_r

いよいよ出航です。
滅多に船に乗ることはないので、船上では子供のようにはしゃいでいました(^^;
(娘からはいつでも子供っぽいと言われますが…)

デッキで記念撮影です。

P7180025_r

船が傾いて見えるのは我々のせいではありません。
三脚の置き場所が悪くて、片寄った写真になってしまいました。

1時間ほどで鳥羽港に着き、三重菓子博の会場予定地の三重県営サンアリーナに向かいます。
サンアリーナは広大な敷地の素晴らしい施設です。

P7180033_r

さあ、ゆっくりもしていられません。
中部ブロック会議の開始時間が迫っています。

P7180036_r

三重県菓子工業組合の岡理事長、全国菓子工業組合の大窪理事長の挨拶の後、我が静岡県菓子工業組合の杉山理事長の挨拶です。
杉山理事長は中部ブロック長も兼任されています。

P7180037_r

最後に開催実行委員長である、赤福様の濱田委員長が挨拶をして会議は始まりました。
会議は決してシャンシャン会議ではなく、ブロックの現状報告、三重菓子博に向けての基本計画の説明、会場見学など、実に3時間半にも及びました。

菓子博は、決して楽に開催されるわけではありません。
金銭的な問題や役務の問題など、様々な問題もあります。
しかし、菓子業界の振興にとっても地域経済に資するという意味でも、様々な問題を乗り越えてなを開催する意義は、大きなものがあります。

この日は鳥羽市に戻って、老舗旅館戸田家様で宿泊です。
一日の疲れを温泉で癒し、宴会では勇壮な木遣り(=きやり)が披露されました。

明日は三重菓子博の成功を祈念する伊勢神宮の正式参拝です。
鳥羽の夜は波音と共に暮れていきました。

「波音に 木遣り負けじと 鳥羽港」

« 天と地と | トップページ | 菓子工業組合 中部ブロック会議 2日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/56840104

この記事へのトラックバック一覧です: 菓子工業組合 中部ブロック会議 1日目:

« 天と地と | トップページ | 菓子工業組合 中部ブロック会議 2日目 »