無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 夏の花 | トップページ | プレゼン »

2014年7月13日 (日)

新盆

雨が降ったり止んだりしたものの、昨日と比べると随分過ごしやすい一日でした。

今日から15日まで、いわゆる新盆です。
故人をお迎えし、家族と一緒に過ごしていただき、お送りする。
夏の行事です。

だからというわけではありませんが、以前紹介した蓮の花が見事に咲いていました。

P7130029_r_2

P7130021_r

大きな葉の上には雨粒がころころと集まり、銀色に輝いていました。

P7130022_r

蓮はインド原産で、仏教に関わりの深い花です。
仏様が座られている台は、蓮の花をかたどり「蓮台(=れんだい)」といいます。
泥の中から芽を出し、一切穢れずに清らかな花を咲かせる様が仏教の教義に合致するそうです。

目につくのはお花だけではありません。
そろそろと思い、栗の木を探していたら、ありましたありました。
青い毬栗(=いがぐり)が沢山生っています。

P7130001_r

8月の旧盆が過ぎると青い毬栗が熟し始め、9月の上旬には美味しい「新栗蒸しようかん」になります(*^_^*)

栗の木の近くには柿の木もありました。
我が家の柿の木はまだ鉛筆にも満たない細い幹ですが、ここの柿の木には青い柿の実が沢山生っていました。

P7130004_r

小振りではありますが、もう形は一端です。
10月頃になると鮮やかな橙色になるのでしょう。

未だ梅雨も明けやらぬというのに、もう秋の準備が始まっているのですね。

新盆の夜は、深い霧に包まれました。

「梅雨空を 集めて光る はちすかな」

« 夏の花 | トップページ | プレゼン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/56783307

この記事へのトラックバック一覧です: 新盆:

« 夏の花 | トップページ | プレゼン »