無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 静岡出張 | トップページ | 茶会選定会 »

2014年6月28日 (土)

静岡で買ったもの

金沢で犬の散歩中に熊に襲われて、飼い主は怪我をしたものの、飼い犬が熊を撃退したという出来事が話題になっています。

猛牛に立ち向かうブルドッグではありませんが、人間と犬との信頼関係を改めて知らされました。
私も犬猫は大好きなのですが、残念ながら職業柄、犬猫を飼うことができません…

飼いものといえば、ちょっと変わった飼いものを紹介しましょう。
浜北のアピタ様とお取引があるので、頻繁に浜北まで配達に行くのですがその帰り道、かなりの確率で止まる信号があります。
その交差点の左角には素敵な佇まいの和菓子屋さんがあって気にしているのですが、右手から何となく視線を感じて目を遣ると、なんと!(゚д゚lll)

梟(=ふくろう)がいるのです。

P6280007_r

決して剥製ではありませんし、動物園でも花鳥園でもありません。
民家の庭先に繋がれているのです。
思わず車を停め、降りて見てみると、その向こうには鷲までいるではありませんか((((;゚Д゚))))

P6280008_r_2

きっと、猛禽類がお好きなでしょうね…(;´Д`A
確かに猛禽類は魅力的ですが、飼うのはさぞ大変だろうと思います。

鷲を見て、もう一度梟を見ると、何やら哲学的な目で私を見ています。

P6280009_r

毎日アクセクしている私を嘲(=あざけ)るような、腹の中まで見透かすようなその視線は、長い時間見つめることができませんでした。

さて、タイトルの話題に移りましょう。

前回、静岡駅の駿府楽市で衝動買いをしてしまったとアップしましたが、模型の展示販売でしたから、もちろん模型なのですが、ちょっと変わった模型です(^_^;)

それは人体模型(ここからは決して綺麗な写真ではないので注意してください…)

P6280011_r

人体模型というと、学校の理科室に不気味に立っていて、子供心に怖かった思い出があります。
しかも、興味本位でちょっと悪戯すると、すぐにバラバラになって、慌てて直した臓器の一つひとつが妙に軽かったという、ちょっと変わったノスタルジーにも似た記憶が蘇ります。

そんな人体模型を静岡市の模型メーカー、青島文化教材社様が輸入されて販売していたのです。

これは迷わず衝動買いです!( ̄ー ̄)
いや、迷いました…骨格模型と人体模型を(;^_^A
駿府楽市の販売の方に、「これ買うの、私が初めてでしょ?」と聞いたら、苦笑いしながら、「ええ…」と答えていました。

人体模型と言っても、大きさは10cmくらいで、立体パズルになっています。
それでも細かく着色もされていて、かなりリアル(思った以上にグロ…)にできています。

P6280012_r

P6280013_r

本物はとても高価で手が届きません。
こんな小さな模型でも、組み立てて眺めていると、人体の良い勉強になります。

カミさんは呆れ顔をしていましたが、しばらくこれをネタに娘と談笑がつづきました。
人体模型は、人体の神秘に触れる以外に、コミュニケーションツールとしても役に立ちました(*^_^*)

それにしても、グロい…(;´Д`A

「梟に 睨まれ怯む 身の程か」

« 静岡出張 | トップページ | 茶会選定会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/56637749

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡で買ったもの:

« 静岡出張 | トップページ | 茶会選定会 »