無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 夏至 | トップページ | 君の名は »

2014年6月22日 (日)

紫陽花

昨晩から降り始めた雨は、今日の午後までパラパラと降り続きました。

私が疲れた顔をしていたのでしょうか、社員さんが気をつかってくれて、今日は一日お休みをとることができました。

そこで、予てより一度は行ってみたかった森町の極楽寺、別名あじさい寺へ紫陽花を見に出かけました。

小雨の降る中、小一時間であじさい寺に到着。
駐車場はほぼ満車状態で、静岡や名古屋など遠方からも来ているようです。

P6220088_r

拝観料をお支払いして境内に入ります。
境内は色とりどりの紫陽花が咲き乱れ、あじさい寺の名に恥じない景観でした。
また小雨が降っていたので、その色彩は一層鮮やかに、そして艶やかに見えました。

P6220031_r

立派な写真機をお持ちの方が多かったので、お願いして撮ってもらいました。

P6220042_r

沢山写真を撮りましたが、選りすぐりの何枚かをアップします。

P6220029_r

P6220066_r

P6220057_r

P6220080_r

門前に和菓子屋さんの臨時売店があり、森町の名物「梅衣=うめごろも」を求めました。
良い塩梅の餡と柔らかなお餅、そして風味豊かな紫蘇の葉の取合せが抜群です。

P6220087_r

美味しい…(*^_^*)
本当に良いお菓子です。

良いお菓子なのですが、ひょっとすると、若い方にはあまり好まれないかもしれません…
もちろん美味しいことは大前提です。
しかし残念ながら、良いお菓子が必ずしも売れるお菓子とは限らないのが現実です。

美しい紫陽花を心ゆくまで堪能しました。
極楽寺の山門を出た頃にはとっくにお昼を過ぎていたので、アクティ森まで足を伸ばして昼食を摂りました。

P6220094_r

折角、森町まで来たのですから、遠州の一宮、小国神社にも立ち寄りました。

P6220099_r

P6220138_r

P6220115_r

P6220132_r

雨上がりだったので、きっとマイナスイオンが満ちていたのでしょう。
立派な杉並木の参道をゆっくりと歩くと、全身で気持ちよさを実感することができます。

夏越し(=なごし、六月三十日)には日が早かったのか、まだ茅の輪(=ちのわ)はできていませんでした。
あれば茅の輪くぐりをして、半年の厄を落としていこうと思ったのですが、なければしかたありません、また別の機会で茅の輪くぐりをすることにしましょう。

小旅行気分の素敵なお休みをいただきました。

「紫陽花や 雨に打たれて 極楽寺」

「しずしずと 諸人過ぎし 杉木立」

« 夏至 | トップページ | 君の名は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/56582057

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花:

« 夏至 | トップページ | 君の名は »