無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 梅雨入り | トップページ | 静岡出張 #2 »

2014年6月 7日 (土)

静岡出張 #1

昨日の荒天もなんのその、今日は好天だったようです。
今日は朝から静岡にいて浜松の様子は後で聞きました。
ちなみに静岡は時折雨が降る曇り空でした。

カステラまんじゅうの秋芳堂様の藤本専務が車で行くというので、彼の好意に甘えて、私と、御菓子司あおい様の豊田社長と車に相乗りさせてもらいました。

道中、日本坂PAにある鰹のオブジェです。
焼津の近辺は晴れていました。

P6060013_r

静岡では、お取引いただいている東海キヨスク様の、商品事故防止会議に出席しました。

P6060014_r

商品事故とは、例えば賞味期限の印字ミスや未貼付、異物混入、表示ミスなどを言います。

P6060015_r

些細なミスが大変な事態を巻き起こしかねません。
近年、特に食品の賞味期限や表示内容は厳格化が進んでいます。
事例や法規を取引関係者全員が共有することで、商品事故を未然に防ごうという趣旨の会議です。

約2時間弱、事例や法規、取り組みなどをみっちり勉強しました。
いただく資料は大変良くできているので、毎回梅月の全従業員に回覧しています。

さて、会議はお昼頃に終わりました。
予てより今日は鷹匠にある老舗のお蕎麦屋さんで食事をしようと決めていました。

P6060016_r

慶応3年創業(それ以前は染物屋さんだったそうです)の安田屋本店様です。
なんと、最後の将軍だった徳川慶喜公や勝海舟、山岡鉄舟などの歴史上の人物も安田屋本店様の蕎麦を召し上がったそうです。

P6060018_r

桜えびの唐揚のおろし蕎麦を頼みました。
流石は手打ち、細く腰の強い蕎麦、そして出汁を効かせた醤油味の汁。
桜えびの濃厚な味を、大根おろしと生姜が和らげてくれます。

旨い!

静岡へ行く楽しみが一つできました。

もう何度も静岡へ行きましたが、まだ「おせんげんさん=静岡浅間神社」に行ったことがなかったので、折角ですからお詣りをしてきました。

P6060051_r

静岡浅間神社様は、梅月も加盟している静岡県菓子工業組合の総代会の折、菓祖神祭をお願いしています。
大変由緒のあるお宮さんだとは聞いていましたが、果たして大変立派な門や神殿に驚かされました。

二礼二拍手一礼で参拝を済ませた後は、おせんげんさんの周辺の商店街をぶらっと歩きました。

静岡も、駅前の七間町や青葉通り界隈は賑やかですが、駅から少し離れると寂れた感は否めず、浜松や沼津同様、地方都市の病理の深刻さを実感しました。

写真をたくさん撮りました。
別のページで紹介します。

「古の 偉人と並び 蕎麦すする」

« 梅雨入り | トップページ | 静岡出張 #2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/56426594

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡出張 #1:

« 梅雨入り | トップページ | 静岡出張 #2 »