無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 名古屋出張 | トップページ | 八十八夜 »

2014年5月 2日 (金)

見かけなくなりました

連休も終盤。

浜松では浜松まつりに向けて気もそぞろで、仕事も手に付かないといった雰囲気です。
そんな4連休の前日、近年あまり見かけなくなったものに目がいったので、紹介させてください。

先ずは国旗。

Dscn7436

これは市の施設に掲げられていたものですが、一般住宅で国旗を掲揚するお宅は見かけなくなりました。
オリンピックやスポーツの世界大会で表彰されると国旗掲揚、国歌斉唱がなされ、多くの人が日本という国に誇りを感じますが、普段はあまり国家を意識しなくなったのかもしれません。
それはそれで平和な証なのでしょうが。
「旗日=はたび」という言葉も、そのうち通じなくなるのでしょうか。

次は意外なようですが、鯉幟。

Dscn7444

商業施設や窓枠に小さな鯉幟を見ることはありますが、このように立派な鯉幟はあまり見かけなくなりました。
もっとも、それなりの敷地があり、毎日きちんと出し入れする人がいる、という条件を満たさなければこのような立派な鯉幟を挙げることはできませんが。

この鯉幟を挙げているお宅のおばあちゃんが畑仕事をしていたので、少しお話をしました。
曾孫(=ひまご)さんの鯉幟だそうです。
曾孫さんの色々なエピソードを、とても嬉しそうに話てくれました。

Dscn7451

さて、ここからは苦手な人がいるかもしれません。

何年ぶりに見たでしょうか、大きな縞蛇です。
2メートルくらいありました。
もっと近づいて写真を撮ろうと思ったら、民家の庭先にさっと逃げてしまいました。

Dscn7452

お次は亀です。
道路の真ん中で鎌首をもたげて身動きできないでいました。
甲羅干しにのこのこ這い出てきて、にっちもさっちもいかなくなってしまったのでしょうか。

Dscn7464

車を停め、拾い上げて近くの小川に放しました。

ところで、海亀を助けると竜宮城に連れて行ってくれますが、川亀を助けるとどこに連れて行ってくれるのでしょう。
桃源郷にでも連れて行ってくれるのでしょうか。

蛇も亀も縁起の良い動物です。何か良いことあるかしら。
などとくだらないことを考えたり、見知らぬおばあさんと世間話をしたり、ちょっと楽しい配達時間でした。

「親心 知るや知らずや 鯉幟」



« 名古屋出張 | トップページ | 八十八夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/56033840

この記事へのトラックバック一覧です: 見かけなくなりました:

« 名古屋出張 | トップページ | 八十八夜 »