無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 5月の梅月みせゼミ-湖西編 | トップページ | 遠鉄百貨店様催事 1日目 »

2014年5月21日 (水)

初夏ですね

朝、玄関を出ると、以前ブログで紹介したバラエティ鉢植えからまた新しい芽が出ていました。
先日、晩御飯の後のデザートで食べた「きんこうり=メロンの一種」の種を植えておいたのです。

Dscn7599

すごいすごい(*^_^*)
大きく成長するのが楽しみです。

ん、待てよ…
瓜だけに弦を伸ばす植物だから、あまり大きくなると厄介かも(´・_・`)

とかなんとか朝からニヤニヤしながら、今日の配達に出かけると、いつものように色々なものが目に入ってきます。

コンビニの軒先には、燕の巣があることが多いように思います。
そのほとんどが監視カメラの上ですが、他のことに無関心な人(ちょっと嫌味…)が一日中出入りしているから、きっと安心なんでしょうね。
好物のアイスコーヒーを求めてあるコンビニに寄ると、燕の雛が、もう親鳥程の大きさになって餌を運んできてくれるのを、行儀良く並んで待っていました。

Dscn7576_2


あるお宅のお庭では、紫陽花(=あじさい)が咲き始めていました。

Dscn7586

一通り配達を終えて帰社すると、私のデスクに「水ようかん」が置いてありました。
今季最初の水ようかんです。
どうです、この透き通るような餡の色と艶やかさ。
口に含むと、噛むでもなく舌の上でサラサラ~っと溶けて、口いっぱいに小豆の風味と爽やかな甘味が広がり、そのまま喉をス~っと流れていきます。

くう~っ、初夏ですね(*^_^*)

梅月の水ようかんの口どけの良さの秘密は、寒天の他に葛粉を入れることです。
それも、純白の宝石のような吉野本葛

滑らかさの秘密は、熟練した職人による微妙な温度管理。
火にかける時は、グツグツと乱暴に沸騰しないように。
火から降ろして冷ます時は、ボールに触れている所から固まらないように、おしゃもじでかき混ぜながら、ゆっくりゆっくり時間をかけて冷まします。

Dscn7601

店頭には、「白玉ぜんざい」「わらび餅」の他に、「くず桜」「若鮎」「水ようかん」などが並び始めました。
どの和菓子にも来歴と拘りがあります。
是非、和菓子で季節を楽しんでいただきたいと思います。

などと夏の和菓子の余韻にいつまでも浸ってはおられません。

明日から遠鉄百貨店様の新館地下で1週間、催事出店をさせていただきます。
その準備で夜、閉店後の遠鉄百貨店様に行ってきました。

閉店後は館内のエアコンが切られるので、地下は冷蔵ケースから出る熱気で結構熱くなります。
気が付くともう9時半。
額に汗を滲ませながら、準備に1時間以上かかってしまいました。

Dscn7602_2

明日から1週間、遠鉄百貨店様新館地下エレベーター前の催事場におります。
街中にお出かけの際は、是非是非お立ち寄りくださいませ。

「唇に 触れて冷たき 水ようかん」

« 5月の梅月みせゼミ-湖西編 | トップページ | 遠鉄百貨店様催事 1日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/56262908

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏ですね:

« 5月の梅月みせゼミ-湖西編 | トップページ | 遠鉄百貨店様催事 1日目 »