無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 事もなく | トップページ | リフォーム »

2014年5月10日 (土)

先生

昼間の暖かさに比べて、朝晩が涼しく感じませんか?
空気が乾燥していることもあると思いますが、思わぬ涼しさにお気を付けください。

さて、今日は先月このブログでも紹介した、「遠州四十九薬師霊場巡り」の臨時売店の最終回が呉竹荘様でありました。

私は別の用事があったので、今回はカミさんを含む事務所スタッフと販売スタッフに任せてそちらに向かいました。
ちなみに、臨時売店は相変わらず大盛況だったそうです。

さて、私の用事は、毎年春と秋の年二回ご依頼されるSBS学苑様の和菓子講座でした。

午後一の講座なので、お昼頃SBS学苑様遠鉄校の受付カウンターに到着の挨拶に行くと、私のご担当の女性職員さんが素敵な笑顔と明るい声で挨拶をしてくれます。

「富田先生、こんにちは!」

もう一回書きます。
「富田先生、こんにちは!」

(๑≧౪≦)

会社では「社長ぉ↓」と語尾を下げて呼ばれ、家庭では「オヤジ」と呼ばれている私が、ここでは「先生↑」と語尾を上げて呼ばれるのです(*^_^*)

教職や税理士のような限られた職業に就かない限り、「先生」なんて呼ばれることはありません。まして、大した学歴もない私はなおさらです。
そりゃ、職務上やむを得ずそう呼んでくださるにしても、やはり、「富田先生」なんてと呼ばれるとシビレルものです\(//∇//)\

などと、それこそ「オヤジクサイ」話はここまでにしまして。
今回の講座には9名様に申し込みいただき、ご都合で8名様が出席されました。

Dscn7511

SBS学苑様の講座は2回シリーズなので、今回は「和菓子とは」、来月は「和菓子と文化」というテーマで講座を組み立てます。
2回合わせて3時間。和菓子作り体験の時間を除いて約2時間くらい、たっぷりとお話しをする時間があります。
(時間が重なって読みにくいですね…)

とは言え、そこは口から生まれたと公言してはばからない私のことです、しっかり時間オーバーをしてしまいました(^_^;)

講座終了後、熱心な受講生の方とお話しをして、実質2時間半くらい講座室にいました。

もちろん、今回の受講生の皆さんも全員笑顔でお帰りいただくことができました。

全てが終わって、終了の報告をすると、また。

「富田先生、お疲れ様でした。来月もよろしくお願いします。」

素敵な笑顔でお見送りいただきました。

「あら楽し 菓子のご縁で 咲く笑顔」

« 事もなく | トップページ | リフォーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/56133033

この記事へのトラックバック一覧です: 先生:

« 事もなく | トップページ | リフォーム »