無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 遠鉄百貨店様催事 5日目 | トップページ | 遠鉄百貨店様催事 最終日 »

2014年5月28日 (水)

遠鉄百貨店様催事 6日目

昨日は帰りが遅かったので、一日遅れで昨日の出来事をアップします。

昨日は、遠鉄百貨店様新館地下での催事の6日目でした。

月曜日ということもあり、店内は比較的静かだったと聞きました。
おや?どうして「聞きました」なのかと思われたことでしょう。
実は、昨日はほとんど店頭に立てなかったのです。

朝、まだフロアーに誰もいない時間に陳列を済ませて、街中の配達をし、その足で都田から細江と回って再び街中へ戻ってきました。

細江の祝田(=ほうだ)の坂を下ると、田んぼが広がっています。
細江の田んぼでは少し遅い田植えの作業をしていました。

Dscn7654

田植え機の周りでは土が掘り起こされるので、白鷺や蒼鷺が餌をついばんでいます。
早苗が規則正しく並んだ田んぼのある風景は、日本の原風景の一つですね。

写真は長閑(=のどか)ですが、本人は非常に慌てていました。
なぜなら、午前中に街中へ戻らなければならなかったからです。

街中では、遠食(=遠州食品加工業協同組合)と、専門学校浜松デザインカレッジ様のコラボレーション企画のキックオフがありました。

Dscn7656


その企画とは、浜松デザインカレッジ様の藤田先生のクラスで、授業の題材として、遠食のシンボルマークのデザインを学生さんに考えてもらおうというものです。

Dscn7657

藤田先生の概要説明があり、理事長の私と、副理事長である舞阪魚秀様の岡安さんが登壇し、学生さんに遠食の成り立ちや考え方、業界の動向、浜松の食について、熱く熱く熱く(くどい…)語らせていただきました。
そして、質疑応答などのフリートークです。

Dscn7666

学生さんからは鋭い質問や、具体的な質問が飛び出し、感心しきりです。
素晴らしいシンボルマークが出来上がることを期待しています。

午後は、遠鉄百貨店様に入ってアルバイトさんとお昼交代。
夕方になると、私は売り場をカミさんにお願いして、浜松市土産品協会の総会に出席するために呉竹荘様へ向かいました。

お昼過ぎまでは曇り空でしたが、夕方には本格的に雨が降ってきました。

Dscn7668

定刻より少し遅れて呉竹荘様に着き、玄関を入るとエントランスに豪華なお花が活けてありました。

Dscn7670

5月の3連休に浜松まつり会館前で開催された、浜松土産品まつりの反省会、協会の26年度総会、懇親会と続き、大いに意見を交わし、情報交換と親睦を深め、美味しいお酒と料理に舌鼓を打ちました。

それにしても、相変わらずあちこち駆けずり回った一日でした…(>_<)

「雨避けて 走る足元 嬉々として」

« 遠鉄百貨店様催事 5日目 | トップページ | 遠鉄百貨店様催事 最終日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/56331737

この記事へのトラックバック一覧です: 遠鉄百貨店様催事 6日目:

« 遠鉄百貨店様催事 5日目 | トップページ | 遠鉄百貨店様催事 最終日 »