無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 菓子組合の会合 | トップページ | 4月の遠食例会 »

2014年4月24日 (木)

輝く新茶

これで本日3本目の更新です。
ムリ・ムラ・ムダとお叱りを受けそうですが、ご容赦ください。

今年も新茶の初競りの様子が報道され始めました。
そうです、いよいよ新茶シーズンの到来です!

2週間くらい前から新茶を摘み始めていることは知っていたのですが、紹介できずにいました。

ほら、新茶葉が美しく輝いています!

Dscn7333

ここは梅月の緑茶どら焼きの緑茶餡に使う茶葉をいただいている、浜松市西区西山町の村松商店様の茶畑です。
どの生産者様もそうですが、皆さん、とにかく熱心で、よく勉強をされており、積極的に行動されています。
何より、深く深く、心からお茶を愛されていることがわかります。

村松商店様の社長様も奥様も、そしてご子息も同様です。
お忙しいことは重々承知しているので、お声をかけずに様子を見に来ました。

この写真、分かりますか?
左半分はすでに摘み取られ、右半分はこれから摘み取る茶葉です。

Dscn7330

ちょっと失敬して、新茶葉を摘み取り、口に含みました。

Dscn7334

爽やかな渋み、ほんのりとした苦味、そして、何ともふくよかな香り…
これぞ正真正銘、お口の中が茶畑になりました。

新茶、嗚呼…楽しみです。

「いと嬉し 旅行かずとも 茶の香り」

« 菓子組合の会合 | トップページ | 4月の遠食例会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/55921015

この記事へのトラックバック一覧です: 輝く新茶:

« 菓子組合の会合 | トップページ | 4月の遠食例会 »