無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 岡崎城散策 その1 | トップページ | 花博がらみ »

2014年4月 8日 (火)

岡崎城散策 その2

まだまだ話は続きます。

タイトルに散策とつけたくらいですから、城内(今では公園ですが)をゆっくりと散策しました。
名物の桜はもう盛りを過ぎて大分散っていましたが、平日にもかかわらず、お花見の来場者がたくさんいました。

内堀に架かる赤い神橋です。

Dscn7193

もちろん、家康公の銅像もあります。
大手門をくぐった左手、二の丸の真ん中にありました。

Dscn7164

岡崎、浜松、静岡のそれぞれの家康公の銅像を見比べるのも楽しいものです。
像といえば、意外な像もありました。
そう、三方ヶ原の合戦の時に描かれた「しかみ像」の石像です。

Dscn7183

そしてこれぞ生誕の地の証、家康公産湯の井戸です。

Dscn7186

浜松にも二代将軍秀忠公の産湯の井戸がありますが、場所がちょっと…
高架駅の下、交番の裏ですから…(>_<)

二の丸には能楽堂もあります。
きっと、定期的にお能が催されるのでしょうね。

Dscn7184


こんなものまでありました。
公衆電話です。

Dscn7172

浜松城公園にも、城にマッチした立派な…トイレ…があります…(>_<)

比べたってしょうがないのですが、へこみました(ーー;)

一通り散策を終え、茶室でお茶をいただいて帰りました。

Dscn7197

流石、お茶碗にも三つ葉葵!
でも、お茶も菓子も浜松の松韻亭様の方が美味しかったです( ̄▽ ̄)
(負け惜しみ…?)

「東海の 城の主は ただ一人」

« 岡崎城散策 その1 | トップページ | 花博がらみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/55700318

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎城散策 その2:

« 岡崎城散策 その1 | トップページ | 花博がらみ »