無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 花博がらみ | トップページ | 松韻亭の春 »

2014年4月14日 (月)

春の実り

おや、っと思いませんか?
春の実りなんて。

実りは秋だけではありません。
ちょっと目を凝らすとそこかしこに春の実りが見つかります。

先ずは代表の筍。

Dscn7254

放っておくとどこまでも広がってしまう竹藪はなかなか厄介で、竹藪の拡散防止と食育を兼ねた筍狩りが行われたと、ラジオのニュースで聞きました。
嫌われ者の筍も、こうして見ると可愛く感じられ、何より、筍ご飯のシャキシャキの食感を思わずにはいられません(^^;

次はちょっと気の早い春の実り。
梅の実です。

Dscn7246

ヘタの方がほんのり赤く色付いて、これもとっても可愛いですね。
入梅の頃にはふっくらとなるのでしょうか。

続いて夏蜜柑。

Dscn7247

写真を撮っていると、口の中が甘酸っぱくなりました。
あばた顔の夏蜜柑は、白衣を着たベテラン漫談師を彷彿とさせます。
ワッカルカナァ~?イェ~イ!
これは別の人、…歳がバレますね…(^^;

これも春の実りというのでしょうか、葱坊主です。

Dscn7224

次期の種取り用に咲かせたものです。
普段はあまり目にしませんが、ここ篠原地区では当たり前の光景です。

ね、実りは秋だけじゃないでしょ(*^_^*)

四季折々、それぞれの実りがある。
日本ってミラクルですよね。

「そよ風に ゆらり吹かれて 葱坊主」

« 花博がらみ | トップページ | 松韻亭の春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/55768127

この記事へのトラックバック一覧です: 春の実り:

« 花博がらみ | トップページ | 松韻亭の春 »