無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« とびっきり静岡放送されました | トップページ | 出店説明会 »

2014年3月28日 (金)

2回目の春

昼頃、東の空に立派な積乱雲が見えました。
ラジオのパーソナリティが静岡は曇っていると言っていたので、あの雲は静岡の辺りの局地的な低気圧だったのでしょう。
浜松では、今日は良い日だと思っていたら、夕方から小雨になりました。

遠くに見える雲が、どの辺りの真上にあるかって考えたことがありますか?
気象の変化って、本当に面白いと思います。

2年前の秋、デザートで食べた柿の種を植えたら芽が出ました。
冬になると葉を落とし、まるで枯れ枝を鉢に指しているような無残な姿になりますが、春が来て若葉が出ました。
その葉も冬には枯れ落ちました。

そして今年の春。枯れ枝のような先から若葉が芽吹いてきたのです(*^_^*)

Dscn6978

ここ数日の暖かさで膨らんでいた芽が一気に開きました。
こんな些細な、取るに足らない出来事ですが、植物の健気さが愛おしくてたまりません。

季節の変化にきちんと反応し、芽吹き、花咲き、葉茂り、実を結ぶ。
奇跡のようなことを当たり前のことのように黙々と繰り返す。

誰に褒められるでもなく、認められるでもなく、自分の「分」を全うし、世代を繋いでゆく。
そんな植物の強さに、驚き、憧れ、そして癒されます。

足元ではほら、蒲公英(=たんぽぽ)も咲き出しました。

Dscn6980

柳は緑、花は紅。

春は、そんな当たり前の美しさに満ちています。

「弱き葉の 陽をいっぱいに 受けとめる」

« とびっきり静岡放送されました | トップページ | 出店説明会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/55545383

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の春:

« とびっきり静岡放送されました | トップページ | 出店説明会 »