無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 浜松城天主門 | トップページ | 意地悪な雨 »

2014年3月29日 (土)

今日の暖かさで、桜の開花も随分進んだことでしょう。

公園の片隅、川の堰堤、民家の裏山、いたるところで桜が咲き、我が世の春を謳歌しているようです。
報道でも、どこそこでは何分咲きだとか、桜前線がどこまでいったとか、花見の場所取りだとか、桜の話題でもちきりです。

花は桜のみにあらず。

以前も紹介しましたが、私は真冬に咲く蝋梅が大好きです。
ちょっと、目を凝らすと、足元には色々な草花が競って咲いています。

さて、タイトルの「桃」にあるように、今は実は桃の花の盛りでもあるのです。

花の都、細江で見つけました。
見事な桃の花畑です。

Dscn7014

Dscn7013

真っ赤な桃の花も目にします。

ふと、旧暦を調べました。
今日は旧暦2月29日。
つまり、後数日で上巳の節句(=桃の節句)なのです。
旧暦の季節感にはいつも感心させられます。

さて、次はとても不思議で、とても華やかな源平桃です。

Dscn7018

Dscn7020

一本の幹から、一本の枝から、一輪の花さえも、紅白の花が咲きます。
ちょっと注意して見てみると、街中の庭先でも源平桃を見かけます。

この季節、細江、引佐方面の配達は本当に楽しみです。
道端の小さな花壇は、きっと地域のみなさんがお世話をしてくださっているのでしょう。
都田川の堰堤沿いの桜も見事に咲いています。

ここのところ配達で、終日走り回っていて、落ち着く間もないような状態ですが、 ブログを見た友人からは、「いつも綺麗な花が見れて羨ましい。」と言われました。

「忙中暇=ぼうちゅうかんあり」。

忙しいからこそ、花を愛でる気持ちを忘れないでいたいものです。

「いにしえの 戦はいづこ 桃香る」

« 浜松城天主門 | トップページ | 意地悪な雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/55566870

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 浜松城天主門 | トップページ | 意地悪な雨 »