無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 工場見学 | トップページ | 虹 »

2014年2月 9日 (日)

雨に濡れても

以前のブログに何度も書きましたが、私は雨が好きです。

サーっと降る雨音、屋根から滴る音、車の水飛沫、傘に当たる音。
静かな雨の日は、綺麗な音に溢れています。
目を凝らすと、いたるところに水玉が踊り、暗く重い曇天に輝きを与えてくれます。

梅の花が咲き始めました。
晴れた空の下、清々しく咲く梅の花も綺麗ですが、雨に打たれて、どこか憂いを含んだ梅の花もまた格別です。

Dscn6640

Dscn6639

平安時代に大陸から白梅がもたらされ、その後紅梅もやってきました。
本来、日本人にとって「花」といえば梅の花のことをいったそうです。

山一面に咲き乱れる桜の花の美しさは確かに圧巻ですが、雪の残る早春、梅の花の凛とした姿に私は惹かれます。
とりわけ、山茶花以外にめぼしい花のない寒中に咲く、透き通るような淡い黄色の蝋梅(梅ではないのですが)が大好きです。

Img_20140201_123607186

梅の花の向こうに、暖かい春が待っています。

「春雨に 打たれうつむく 梅一輪」

« 工場見学 | トップページ | 虹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/54931478

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に濡れても:

« 工場見学 | トップページ | 虹 »