無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 和菓子講座 | トップページ | 工場見学 »

2014年2月 9日 (日)

雪の東京

春の嵐にも困ったものです。

梅月は静岡県西部、浜松市南部に位置するので降雪はありませんでしたが、県東部から関東、とりわけ首都圏の降雪は激しく、東京が麻痺状態になってしまいましたね。

タイトルの「雪の東京」はそんな週末の雪ではなく、先週火曜日のことです。

明るく元気が取り柄の実家の母親が体調を崩して入院したというので、カミさんと二人でお見舞いに行ってきました(10日ほどで退院しましたが)。
と言ってもやはり東京までというのは距離もあり、お見舞いにかこつけた日帰りミニ旅行のようでした。

浅草橋で東京にいる娘と合流し、母親の入っている病院へ。
外観はまるでオフィスビルのような超近代的な病院です。
浜松は、地方都市としては医療体制が恵まれている方ですが、やっぱり東京は違います。

病室を訪ねると、母親は予想外に元気そうでした。
談話室であれこれ話をしていると、午前中から降り始めた雨が雪に変わっていました。
母親曰く、「ここからの夜景がきれいなのよ。」

母親の無事を確認して、病院の後に向かったのは秋葉原の電気街です。
カミさんと娘の買い物が終わった頃には雪は止んでいました。

Dscn6631

行き道の東名高速のパーキングエリアでもそうでしたが、ここ秋葉原でもあちこちで中国語の会話を耳にします。
政治と経済は別なのですね。

実家の青砥に立ち寄って、父親にお見舞いの報告をして、浜松への帰路につきました。

神奈川県の秦野を過ぎたあたりから解けなかった雪が目立ち始め、休憩で立ち寄った中井パーキングの街路樹の枝が真っ白だったのには驚きました。

Dscn6633

真夜中に帰宅。
何だか長い一日でした。

「病室の 窓見下ろせば 霞む街」

« 和菓子講座 | トップページ | 工場見学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/54930880

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の東京:

« 和菓子講座 | トップページ | 工場見学 »