無料ブログはココログ

御用菓子処 田町梅月

« 雨に濡れても | トップページ | お雛様 »

2014年2月16日 (日)

先週に引き続き、今週も春の嵐。

南岸低気圧の通過に伴う大雪で、各地で被害や犠牲者が出ました。
静岡県でも伊豆や東部地区と山沿いは大変な雪でしたが、中部、西部の平野部は雨にとどまり、これといった被害はありませんでした。
これだけとっても、浜松は住み良い所だと実感します。

さて、今朝は雨も上がり、青空が輝いていました。
風が強いのは低気圧が通り過ぎた証です。
玄関を出ると、真っ先に目に飛び込んできたのが、大きな虹です。

Dscn6714

光の屈折などと説明っぽく言ってしまうと味気ないものですが、青空に架かる大きな虹は、何か心躍る、子供のようにワクワクするような感覚をおぼえます。

配達の途中、弁天島の橋を渡ると、虹は浜名湖から発し、山々を跨いで、大きな孤を描いていました。

ドロシーのようにスキップしたくなる。
そんな朝でした。

「山茶花の花散る 虹のたもとかな」

« 雨に濡れても | トップページ | お雛様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1999371/55011151

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 雨に濡れても | トップページ | お雛様 »